NEWS

おうちケータリング - 簡単アレンジレシピ『河内晩柑酵素シロップのアジアンRECIPE』

SHUNNO KITCHENのメニューを使ったアレンジレシピ

今回はオーガニック河内晩柑酵素シロップのご紹介です

和製グレープフルーツといわれている爽やかな香りと酸味が特徴的の河内晩柑
SHUNNO KITCHENでは、愛媛県産有機河内晩柑にオーガニックハーブをあわせて酵素シロップにしました

爽やかな晩柑シロップにナンプラーが抜群に合うので
食欲そそるアジア風メニューがとっても簡単に作れるんです


えび、パプリカ、玉ねぎをにんにくとオイルで炒め、全体に火が通ってきたら晩柑シロップとナンプラーを1:1の割合(この写真の量で大さじ1.5ずつ)で加え、全体に絡めるようさらに炒める
火を止めてバジルを混ぜ合わせたら「えびとパプリカのバジル炒め」の完成!
男性も喜ぶご飯が進む味つけなので、ぜひ白いご飯と一緒に召し上がれ


晩柑シロップ、ナンプラー、白ワインビネガー(またはレモン汁)各大さじ1とオリーブオイル 大さじ2を混ぜ合わせるとアジア風ドレッシングの完成
パクチー、新玉ねぎ、きゅうり、ボイルしたえび、スライスレモンと和えたら爽快なサラダに
こちらは基本的なアジア風ドレッシングなので様々なお好み野菜などでいろいろ試してください!


上のアジア風ドレッシングに刻んだ赤唐辛子1を加えてピリ辛にすれば、さらに本格的なサラダのアレンジも可能!
左:春雨、えび、木耳、人参、きゅうり、紫玉ねぎ、パクチーでヤムウンセン
右:グリーンパパイヤ、キャベツ、ミニトマト、インゲン、パクチーなどお好みの野菜で(にんにく&砂糖をプラスすればソムタム風にも!)


今回アレンジしたおうちケータリングのメニューは『オーガニック河内晩柑酵素シロップ』です
▽こちらよりご購入いただけます